弊社のポリシー

 当社の明確なポリシーとして、
  「ありきたりの物は扱わない」
  「 輸入されるアイテムは全て圧倒的な品質と個性の際立つ物でなければならない」
  があります。

 このことは単に際物や毛色の異なる物を扱うこととは違い、現在95%現地生産者から直接買い付けを行い、その内の7割を当社が日本における輸入専売権を保有しています。酒類・食品等の仕入れに関し、一般公開市場からの買い付けは一切行っておりません。

 その徹底した仕入れ先の探索や確保、輸送システムのノウハウは長年による現地コネクションから生まれています。

 また、単に商的な業務に止まらず、現地との交流の深さを大切に考え、文化の発展や継承を踏まえ関わって行く、WINE BOUTIQUE LA TACHE JAPONは単に輸入業務のみにいそしむ会社ではありません。少数のスタッフ、小規模な商い、数少ない作り手や文化の見えるアイテムを扱います。

  当社の最優先事項は目先の利益ではなく、頑なにポリシーを貫くことです。そのことが、他の商社と違う輸入貿易業務におけるアドバンテーヂと考えています。

  全てにおいて、当社にしか出来ないことを…このポリシーこそ当社のアイデンティティです。それにより多くのお客様から、仕入先から信頼を得てきました。

WINE BOUTIQE LA TACHE JAPON

代表 岩田智宏